BLOG HEADLINE

魚探の取り付け方の変化

image (3)

image (2)

魚探もサイズが上がり、取り付け方も様々です。

こちらは現在リギング中のZ521C コマンチです。取り付け方法は前後共に当社オリジナルステーを使った方法です。この方法の良いところは埋め込みと違って魚探がより見易い位置にくるので使いやすいということになります。コンソール側は埋め込みだとハンドルと被ってしまい操作しにくかったり、画面が見難くかったりしますが位置を変えることでそれらを解消できます。

image image (1)

そしてこちらはフラッシュマウント、いわゆる埋め込みです。

この取り付けの最大の利点は見た目がすっきりして、魚探を取り外さないので朝釣りに出る時も魚探を取り外す手間がなくなります。

ただ、前後共に角度調整などが出来ませんのでバウはその時の日差しによっては見難かったり操作する時に遠いというのもあります。

20728049_1928833797328131_2838364564598588187_n-1 20841854_1928833823994795_4242625308037261755_n

そして、今後主流となるかもしれないデュアルマウント仕様。目の前で幾つかのタイプの画像を見比べたい時などには唯一の方法です。

現在は魚探ブームでニーズも多様化していますのでマウントも多様化しています。

新艇で取り付けの場合は、ボートが到着してからボートを見ながらどのように取り付けをするか打ち合わせをして、使用するステーも決めます。その他、ふっとアクセルの位置、オーディオの位置、パワーポールのスイッチの位置などをオーナー様と一緒に決めてリギングをしています。


トレーラーホイール

IMG_0395

今年から設定されたトライトンボートのブラックホイールの17インチです。当社としても今回初入荷しました。

ここ数年アメリカでもホイールのカスタムは人気ですが、日本では基本的にはマリーナ保管ですのでトレーラーに拘る人は以前は少なかったのですが、最近は日本でも人気が出できました。

ホイールはオプションのものもあったりグレードによって違いもあったり様々ですが、日本の車検には対応できないものもありますのでオーダー時には色々と注意が必要です。

IMG_0402

こちらはトライトンオプション設定の15インチホイールです。こちらもブラックホイールで、標準のホイールと比べると結構カッコ良いです。

IMG_0412

現行型のトライトンの標準のホイールです。14インチでシルバーとなりますが、2016年以降はすべてアルミホイールとなっています。

IMG_0413

2014年まで採用されていた鉄ホイールです。今はトライトン、レンジャーともに廃止されています。

IMG_0178

IMG_2190

IMG_2181

IMG_0154

レンジャーもモデル、年式によって結構ホイールデザインが結構違いますのでボート選びの参考にしてみてください。


なぜPOWER POLEが必要なのか?

スクリーンショット 2017-01-18 15.42.07

 

日本でもかなり定番化したパワーポール。

実際に乗り換えなどの際に、元々使っていたけど次のボートでは要らないって人はまず居ません。

一度使ってみるとその便利さ、有効性は歴然で使ったら止められません。

そして釣りに使うなら絶対にダブルです。

私も最初はボートのパフォーマンスが落ちるので否定派だったんですがBLADE EDITIONの登場で使ってみたら、もうPOWER POLEなしは考えられません。

ダブルで使用すればエレキをあげても流されることはありません。

リギング中、ランディング中に流されてポイントを荒らしてしまったりすることもありませんし、風上を背にしてポジションを取ることだって可能です。

さらにフットスイッチを使えば、足でワンプッシュするだけでパワーポールをあげて、エレキで移動。そして小移動してまたワンブッシュで降ろす。

難しいエレキ操作が必要なく、シャローで釣りに集中できるので、キャスト精度も増します。

夏場ヘビーカバーを釣る時も同じ、琵琶湖の沖のオープンウォーターでも降ろすだけで大きな抵抗となりますのでゆっくり流せます。

16114968_1830973123780866_7758033633426835623_n16114018_1830973130447532_2500167493536363745_nそして2017年モデルになってさらに完成度を増してモデルチェンジしました。10フィートモデル故の振動問題をマウントを一から見直す事で大幅に解消しました。

16105723_1830973147114197_4502624406225051957_n16142484_1830973150447530_4579055709453905534_n

今までプラスチックホースを使用していましたが今回より、ゴムホースとなり取り回しや夏場の空気膨張の際に起こる問題を解消しました。

さらに進化したC-MONSTER2.0ポンプを搭載し、よりスムーズに素早く上げ下ろしが可能です。専用のアプリを使えば自分好みにカスタマイズ可能です。

常に進化を続けているPOWER POLEですが、今回は大きくリニューアルされた完全ニューモデルです。

従来型パワーポールをお使いの皆様には下取りプログラムもご用意しております。ぜひこの機会に新型モデルを体験してください。


NEW BOATS

USED BOATS

COMPANY PROFILE
DEALER
FUSION PRO TEAM

アーカイブ

カテゴリー

CONNECT
facebooktwittermixigoogle